イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:4月15日〜4月30日2019/4/15 UPDATE!!

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

新商品 NOVITA!!

  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)
  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)
  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)
  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)
  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)
  • Ferrari本社壁面用Cavallinoオブジェ(艶消しタイプ)

■ マラネッロの誇りが込められたこのカタチ

 Ferrariといえば跳ね馬。実車に、キーホルダーに、レザーウォレットに、数えだしたらきりがないほど跳ね馬の姿を目にすることができます。

 しかし、これは特別。マラネッロのFerrari本社壁面に燦然と輝いている跳ね馬、CAVALLINOそのものです。アルミダイキャスト製のずっしりとした重みある佇まいは、数あるCAVALLINOオブジェクトのまさに頂点に立つ風格を感じさせます。

 室内やガレージの壁面にディスプレイすれば、そこは一瞬にしてマラネッロです。Ferrariの孤高の歴史を感じさせるようないぶし銀の輝きがとても魅力的です!

  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-
  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-
  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-
  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-
  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-
  • Ferrari CLUB MARANELLO会報誌1989年2月号-Enzo Ferrari特集-

■ 跳ね馬を愛する人々のための1冊

 Ferrari Club Maranelloから、クラブ会報誌が到着しました。Ferrari Clubの総本山、Ferrari Club Italiaの傘下クラブの中でも、やはりFerrariのお膝元といえばMaranello。もっとも近い位置でFerrariを愛する熱狂的なメンバーが多いことでも知られています。

 こちらは1989年2月発行のもの。総帥Enzo逝去後、悲しみに暮れるお膝元マラネッロの人々。生前のEnzoの功績を数々の貴重な写真で綴った1冊となっています。ドライバー時代のEnzoをはじめ、おなじみのサングラス姿で指揮を執る姿、マラネッロファクトリー創業当時の貴重な写真等々、Ferrariマニア必見です。

■ 30年の時を超え

 Scuderia Ferrariが自らリリースするプレスフォト、今回ご紹介するのはなんとも貴重な一枚、1990年シーズン開幕時にリリースされたもの。なんと30年近くの時を経てマラネッロから到着です。

 1990年といえば、アラン・プロスト、そしてナイジェル・マンセルがその主役。3.5リッターV12ユニットの高らかな咆哮とともにサーキットを駆け抜けました。開幕を前に、王座奪還を目指す両ドライバーの姿を収めたのがこのプレスフォトです。

 世界中のTifosiたちの熱い注目を浴びるScuderia Ferrariの1ページ。1990年の一コマを収めたプレスフォトは、F1ファン、Ferrariファン必見の貴重な1枚ばかりです。お見逃しなく!

  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット
  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット
  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット
  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット
  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット
  • Techno GYMスポーツバッグ+パンフレット

■ 戦う男の肉体はここから

 Techno GYM、ご存知でしょうか。1990年代のF1に、まさに彗星のごとくあらわれたスーパースター、M.シューマッハのパーソナルスポンサーとしてBenetton時代のボディサイドにそのロゴが掲げられていたのを覚えているファンの方も多いはずです。

 Techno GYM、読んで時のごとくスポーツジムなのですが、あのシューマッハがサーキットで戦う強靭な肉体を作り上げるために、パドック裏にトランポ型のジムを用意していました。こちらは、1996年、シューマッハがScuderia Ferrariへと移籍後、プロモーションのために製作されたスポーツバッグとパンフレットのセット、その貴重なデッドストック品です。

■ 元祖スクーター、その歴史に華を添えるアイテム

 1948年、98がデビューするやまたたく間に人々のアシとして広がったVespa。と同時に単なるアシ代わりとしてだけでなく、多くの人に愛される存在となりました。元祖スクーターといっても過言ではないVespaを愛する人々により、当時イタリアで結成されたのがVespa Club ITALIAです。

 その結成70周年を記念してクラブが製作した生まれたメモリアルアイテムの数々が登場しました。クラブエンブレムの下部にイタリア国旗バナー、そこに1949-2019ロゴが記されたステッカー、そしてワッペン、さらに70のロゴを掲げたピンバッジが登場です。

  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム
  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム
  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム
  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム
  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム
  • LANCIA REGISTRO STORICOエンブレム

■ 名門の一員、その証

 数あるLANCIAの中でもヒストリックLANCIAを対象としたクラブ、REGISTRO STORICO LANCIA。名誉ある会員の車両に装着するために用意されたエンブレムプレートです。エンブレム下部には登録車種名、シリアルナンバーが刻まれます。

 往年の名車のラジエターグリルをモチーフにした堂々とした風格。歴史に名を残すLANCIAだけに許された名誉あるしるしです。

再入荷

Independente e differente
BACK TO TOP