イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:6月15日〜6月30日2018/6/15 UPDATE!!

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

新商品 NOVITA!!

  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  • Scuderia Ferrari SF71Hプレスキット
  •  

■ あの部屋を見つめた1枚

 Scuderia Ferrari、その新シーズン幕開けを飾るイヴェントといえば、シーズン開幕前に開催されるNEWマシン発表会です。しかし現代ではプレス発表といえば恒例だったジャーナリスト向けの分厚い資料、プレスキットの類はほぼ姿を消してしまうという、紙モノコレクターには少々さびしい状況となってしまっています。

 とはいえScuderia Ferrari「コレ」だけは毎年欠かさずリリースしています。というわけでコレクターお待ちかねの紙モノ、ご紹介しましょう。こちらはその最新版、2018年のF1を戦う我らがマラネッロの悍馬、その名も『SF71H』です。悲願のタイトル獲得に向け、打倒メルセデスAMGを目指し大胆な改革を続けてきたScuderia。ヴェッテル&ライコネンというワールドチャンピオンコンビを軸に2018年シーズンを戦っています。

 こちらはそのマシン、SF71Hのプレスセットです。実車のカラーリングを模した真赤なリーフレット。そこにはSF70Hの堂々たるサイドビューが描かれており、オフィシャルサプライヤー、スポンサーの紹介が。そしてライコネン、ヴェッテル両ドライバーフォトカード、特徴あるフロントノーズでおなじみのマシンのフォトカードがセットになっています。

  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ
  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ
  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ
  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ
  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ
  • Ferrari純正488Pista VIPゲスト用リトグラフ

■ 跳ね馬、出陣のとき

 FerrariのNewモデルデビューとなれば、実車への注目はもちろんのこと、関連アイテムにもコレクターの熱い視線が集まります。近年ではプレゼンテーションカードやスペックカード、カタログブックなどが定番となっています。

 さて、そんな数ある関連アイテムの中でもトップクラスのレア度を誇る逸品をご紹介しましょう。美しい装丁を開くと思わずため息。イタリアらしい青に身を包んだ488 Pistaの荒々しくも美しい姿が目に飛び込んできます。

 今回ご紹介するのはそのデビューの際、ごくわずかなVIP顧客のために開催された発表会において、参加者に贈られたメモリアルリトグラフです。

  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ
  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ
  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ
  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ
  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ
  • MASERATI ALFIERIエンブレム型アルミオブジェ

■ モデナ生まれの三矛の盾

 MASERATI。その響きだけで、一瞬にして目の前に広がる独自の世界。個性を失われつつあるといわれる現代の自動車の世界において、彼らの存在感はひときわ大きなものです。積み重ねてきた歴史は100年を超え、その波乱万丈ともいえる歩みが現在のMASERATIをつくりだしています。

 MASERATI家の四男アルフィエーリ、六男エットーレ、七男エルネストによって1914年設立されたSocieta Anomonima Officine Alfieri Maserati。ボローニャに産声を上げたその当時のエンブレムをモチーフに地元ボローニャで製作されたのがこのエンブレム型オブジェです。

 ずっしりとした重みをのアルミ製の台座は200mm×320mmという大きなもの。そこに掲げられたロゴ、そしてMASERATIを象徴する三矛の盾、トライデントはそれぞれ別パーツを組み合わせたもの。重厚な立体感に思わず目を奪われてしまいます。MASERATIファンのインテリア、ガレージを彩るオブジェとしてこれ以上ない存在感を誇る逸品です。

  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ
  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ
  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ
  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ
  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ
  • Emiliano MondonicoメモリアルTシャツ

■ トリノの誇りを忘れずに

 さてこちらのT-シャツ。クルマとは直接関係ありませんが、愛すべきイタリア車のふるさと、トリノと密接な関係がある1枚です。イタリアといえばサッカー、そしてトリノといえば世界的にはユヴェントスがよく知られるところですがもう一つ、忘れちゃならないのがトリノの雄、その名もトリノFCです。地元のトリノの人々にとってはユーヴェよりトリノ!そんな熱いトリネーゼもけして少なくはありません。

 このTシャツは、そんなトリノで生まれた1枚。2018年3月、ある一人の男がこの世を去りました。その名はEmiliano Mondonico。1966年〜1979年を現役選手として過ごし、その後は監督へと転身。フィオレンティーナ時代には彼の下で中田英寿もプレーをしたこともあり、その名を知るサッカーファンの方もいらっしゃるでしょう。

 1990-1994シーズン、モンドニコはトリノFCの監督に就任。91-92シーズンのCOPPA UEFAでは決勝に進出。アヤックスとの初戦を引き分けで終え決戦の場はアムステルダムへ!アウェイで臨んだ決勝、惜しくも敗退……。 度重なる不利な裁定にモンドニコの怒りは! それが冒頭に掲載した椅子を振りかざす有名な1枚の写真です。

 2018年3月この世を去ったモンドニコ。その追悼式典が多くのサポーターにより開催されました。その際つくられたのがこのメモリアルTシャツです。トリノFCのティームカラー、深いえんじ色をベースに、胸に入ったのはあの有名な1シーンを切り取ったイラストです。そして背中には「torneremo ad amsterdam」-アムステルダムへ再び!のメッセージが。

 サッカーを愛するイタリアの人々、その中でもひときわ熱く温かいトリノの人々の愛が伝わってくる1枚です。

■ モナコGP、その興奮をお手元に

 F1モナコGPにモンテカルロ・ラリー。モータースポーツイベント数あれど、その華やかさで他を圧倒するこの2つのイベントを主催するのがこのAUTOMOBILE CLUB DE MONACOです。赤と白のチェッカー模様が印象的な紋章をトレードマークにしています。

 つい先日開催されたばかりのモナコGP、現地からさっそくオフィシャルアイテムが到着です。まずはリストウォッチです。クロームシルバーの堅牢なイメージのケース、大胆な盤面のデザインが施されたリストウォッチ、トップ部分にはもちろんオールドカーのステアリングをモチーフにしたクラブエンブレムが記されています。

 そしてお次はスカーフです。ネイビーをベースに、クラブエンブレムのモチーフにもなっている市松模様がシックに織り込まれたデザインはカジュアルかつ上品なもの。両サイドにはクラブも紋章も見ることができます。コットン&モダール素材によるの柔らかでなめらかな手触りも印象的です。

 さらにアロマキャンドルも登場です。スモークブラウンのガラスケース表面にはクラブエンブレムをプリント。ほのかに香るアロマをお楽しみください。

再入荷

Independente e differente
BACK TO TOP