イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:5月15日〜5月31日2016/5/15 UPDATE!!

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

新商品:NOVITA!!

  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-
  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-
  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-
  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-
  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-
  • 1/43 Ferrari純正412T1ミニチュアモデル-schedoniベーススペシャルエディション-

■ V12の雄叫びを

 1/43スケールで再現されたScuderia Ferrari F1ミニチュアモデル。Ferrari純正のミニチュアモデルにラインナップされたこちらのマシンは412T1。1994年のF1シーズンを戦ったあのマシンが登場です。イタリアらしく(?)毎年コロコロとマシンのネーミングを変えるScuderia Ferrari。

 4バルブ12気筒を意味する412は1994年に登場。ジャン・アレジ、そしてゲルハルト・ベルガーのコンビで戦ったモデルです。1/43スケールで登場のこちらは、FerrariミニチュアモデルといえばおなじみBBRが手がけた1台です。

 緻密なハンドメイドモデルならではの美しさをさらに引き立てているのは、なんとも言えぬ渋い飴色のレザー製ベース。そうです、あのschedoniレザーが用いられています。1994年シーズン終了当時リリースされたモデルの貴重な貴重なデッドストック品。F1ミニチュアモデルコレクションに鮮やかな彩りを添えてくれるはずです。

  • Ferrari World Abu Dhabiキャメルぬいぐるみ
  • Ferrari World Abu Dhabi Flying Acesベースボールキャップ
  • Ferrari World Abu Dhabi Speed of Magicキーリング
  • Ferrari World Abu Dhabiキャメルぬいぐるみ
  • Ferrari World Abu Dhabi Flying Acesベースボールキャップ
  • Ferrari World Abu Dhabi Speed of Magicキーリング

■ いつもの跳ね馬!?ちょっと違います

 Ferrari好きのパラダイス!ともいえるテーマパーク、Ferrariワールド。その世界第一号といえばAbu Dhabiです。今回ご紹介するのはそのFerrari World Abu Dhabiオフィシャルアイテムの数々です。見慣れたマラネッロ発のアイテムとは少し趣きの違う、でもやっぱりFerrari!なマニアックなアイテム、それではさっそくご紹介しましょう。

 まずはかわいらしいぬいぐるみです。Ferrariといえば跳ね馬、ですがそこはAbu Dhabi。なんとキャメル、ラクダのキャラクターです。もちろんFerrariらしく真っ赤なTシャツ、そこにはもちろんFerrariワールドのパークロゴがしっかりと入っています。

 また、着せ替え用にハットやサングラス、ワンピース、そしてハンドタオルも付属します。そしてちょっと渋めのデザインのベースボールキャップやユーモラスな表情のドライバーをモチーフにしたキーリングと続きます。それぞれFerrari World Abu Dhabiでしか手に入らない貴重なアイテム、Ferrariコレクションに是非加えてください。

  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング
  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング
  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング
  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング
  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング
  • AUDEMARS PIGUET Millenary MC12 Tourbillon発売記念キーリング

■ レア!レア!レア!なキーリング

 1914年、アルフィエーリ、エットーレ、エルネスト兄弟によって設立されたMASERATI。さまざまな波に翻弄されながらも2004年には、創立90周年を迎えました。記念イベントも大々的に開催され、長い歴史と伝統を誇るMASERATIを愛する多くのエンスージアストが詰めかけました。

 こちらはその際生まれたアイテム、キーリングです。とはいえありがちなメモリアルアイテムとはレア度は格段に異なるもの。MASERATIからのリリースではなく、手がけたのは言わずと知れたウォッチブランド、「AUDEMARS PIGUET」です。当時、MASERATIとのコラボウォッチを手がけていたことから、90周年を記念したモデルを発表。そのメモリアルとしてAUDEMARS PIGUETの選ばれた顧客に向け配布されたという貴重なアイテムです。

 当時その噂だけを耳にした方もいらっしゃるはず。そのメモリアルキーリングが10年の時を越え、ようやくイタ雑に到着です。質感高いレザーに埋め込まれたメタルプレートにはMASERATI 90周年のメモリアルロゴが堂々とした姿をみせています。コレクター必見の逸品、絶対にお見逃しなく!

  • ABARTH純正Cabrio Italiaロゴエンブレム
  • ABARTH純正Cabrio Italiaロゴエンブレム
  • ABARTH純正Cabrio Italiaロゴエンブレム

■ イタリアの青い空の下で

 2011年はイタリアが迎えた統一150周年という記念すべき年でした。数ある150周年メモリアルアイテムのなかでも、イタリアらしさにあふれた逸品をご紹介しましょう。アルミシルバーの輝きが目を惹きつけるエンブレム、美しくデザインされたその文字は“Cabrio Italia”です。

2011年のフランクフルトショー会場を飾った1台のABARTH。これぞイタリアという鮮やかな青いボディが、ひときわ輝いていました。150周年を記念して、150台のみリリースされた限定ヴァージョンこそABARTH “Cabrio Italia”です。その名のとおりルーフを開け放った500Cをベースにしたモデルです。

今回ご紹介するのは、そのボディ、リアエンドに輝いていたあのロゴエンブレムです。ロゴの中央には、イタリア国旗を模した3色。どこかクラシックな趣きすら感じさせるなんとも魅力的なロゴではありませんか。シートに腰を落とし、そこから見上げる青い空はまさしくイタリアのそれ。そんな気分を運んでくれる1枚です。

■ 伝統を受け継ぐYのロゴ

 LANCIA Ypsilon。一度その魅力にハマったら系の、イタ車らしい、そしてLANCIAらしさを色濃く残す1台です。そんなYpsilonも3代目。誕生からなんと30年!とここであれ?っと思った方、いらっしゃるはずです。

 そうです、Ypsilonの名は3代目ですが、その前身というべき1台、Y10をお忘れじゃありませんか!? 日本ではAutobianchiブランドでの方がよく知られるところですが、本国イタリアではLANCIA Y10でした。正式名称はYpsilon Dieci。Y10の登場、1985年から数え2015年が生誕30周年というわけです。
 今回はそのメモリアルモデルとして登場したYpsilon 30周年メモリアルアイテムの数々をご紹介しましょう。メモリアルエディションのBピラーエンブレム、ショッピングバッグ、そしてダイアリーが登場です。Yの文字に込められたLanciaの伝統を伝えてくれるアイテムです。

再入荷

Independente e differente
BACK TO TOP